JR京浜東北・根岸線 石川町駅元町口(南口)より徒歩3分

アクセス

横浜市中区石川町1丁目
1番地 カーサ元町402号

受付時間

9:00〜17:00

新規お問合せ専用ダイヤル
つながらない場合は045-681-5733

0120-039-515

生命保険の活用方法

生命保険の活用方法

相続税対策

生命保険の受取金は相続税が非課税となることはご存知ですか。非課税となる金額は以下のように計算されます。

死亡保険金の相続税非課税限度額
500万円×相続人の数

相続人である子どもが相続税の納税資金に困らないよう、この非課税枠を利用して事前に対策を立てておくことが必要です。対策の一つに相続発生後すみやかに相続人に現金が渡るようにするため、被相続人を被保険者、相続人を死亡保険金受取人とする終身保険に加入するという方法があります。
相続税、所得税などの税制が複雑に関わってくるため、税理士がお客様の財産債務等を把握し、生命保険でできる相続税対策をご提案いたします。

決算対策
決算対策として活用されている方法の一つに、生命保険があります。法人向けの生命保険では、保険料の半分または全額を損金計上して法人税負担を引き下げることができ、解約した時に解約返戻金としてお金が戻ってくる生命保険があります。この解約返戻金を利用して、社長の退職金の原資とすることもできるので、法人税負担が軽くなるとともに、将来の相続・事業承継対策資金を準備することもできます。
この対策も資金繰りなどの財務や法人税、所得税などの税制が複雑に関わってくるため、税制の専門家である税理士にご相談ください。

 

弊社の保険への取り組み方

保険商品の内容は生命保険会社によって異なります。お客様にとって最適な保険商品を選ぶためにはいろいろな保険を比較検討することが必要です。
保険活用の重要性を考え、保険代理店を行う別法人を設立しております。お客様にとってよい保険を選んでもらうために複数の生命保険会社から商品を選べるような体制を整えております。
生命保険に関する財務、税務上のアドバイスを行うことでお客様にとってよりよい保険選びをお手伝いいたします。

※ご相談者様からのご意向を優先いたします。無理な勧誘、ご提案は一切いたしません。